フィッツロイは簡単に見れなかった!嵐のトレッキング!

ひなたです(´▽`*)♪

2019年2月にフィッツロイトレッキングに行ってきました。フィッツロイはあの有名なパタゴニアのロゴマークのモチーフになった山です。

フィッツロイトレッキングは初心者の人でも比較的容易に登ることができます。トレッキングの方法もいくつかあり、早朝から歩き始める日帰りトレッキング、テントや寝袋を持ってキャンプしながらトレッキングすることもできます。

私は旅友のちさちゃんと2泊3日のキャンプをしました♪

フィッツロイトレッキングについて

フィッツロイトレッキングのコースや準備するもの、注意点などを別の記事にまとめました。

これから登る方はこちらを参照してください↓↓↓

こんにちは、ひなたです(´▽`*)♪ 2019年2月にアルゼンチンのフィッツロイトレッキングをしてきました! フィッツロイはあの有名なパ...

フィッツロイトレッキング1日目

エルカラファテ7時発のバスに乗ってエルチャルテンへ。

11時にエルチャルテンに到着。

旅友のちさちゃんはキャンプ用品を持っていなかったのでレンタル会社へ。場所はバスターミナルのインフォメーションオフィスで確認できます。

【一日当たりの値段】

寝袋 150ペソ(約465円)
マット 50ペソ(約161円)
手袋 60ペソ(約186円)

エルチャルテンにはスーパーがあるので買い忘れたものがあったりする場合はここで買って下さい。

種類や値段はエルカラファテの方がいいので買うならエルカラファテである程度買うことをおススメします♪

登山口に到着!!いざ出発!

この日は雨は降っていませんが、雲がかかっていて・・・

むっちゃ強風!!(/ω\)

暴風警報が発令するんじゃないかといういうくらい風邪が強かったんです。

写真はクラウチングスタートではなく、風が強すぎて立てなかった時の写真。

これくらいホント強くて大変でした。

最初のビューポイント

綺麗ですが、雲が多めですね・・・

キャンプ用品と食料を担いでかつ強風のなか歩くのは結構大変でした。

最初のポイント、カプリ湖(Laguna Capri)に到着!

ここからもフィッツロイを見ることが可能です。

でも雲がかかっていてフィッツロイの全体を見ることはできず・・・

ちなみに、ここでもキャンプ場があります♪

私達の目的地は次のキャンプサイト(Poincenot)なのでそのまま歩き続けます。

キャンプ用品と食料を担いでいる私達は強風によってバランスがとりずらく、ふらふら。

ふらふらになりながら歩くこと約3時間30分。

目的地のキャンプサイト(Poincenot)に到着!

早速、テントを張ります。

風を防ぐ木で作られた壁がある場所はすでにうまっていてテントを張ることができませんでした。

なので、壁がないところでテントを張ります。

本当は明るいうちに一回ロストレス湖へに行こうと思っていましたが、強風で私達はもうヘロヘロ。

今日はおとなしくして、明日に備えて体力温存することに。

夜ごはんを作ることに。

これがまた大変だった( 一▽一)

私の調理器具はアフリカのマラウイで買った中華鍋。蓋がないのです。笑

今日は強風。

ご飯を作っている時に風で砂が中華鍋にガンガン入ってきます。笑

必死に手で砂の混入を防ぎながら、料理をします。

二人でギャーギャーいいながら出来たのがこちら↓

食べる時も砂が入ってきます(*ノωノ)

天気予報見るときに風速も確認するべきだった・・・

大変やあ~~~

更に強風の洗礼をうけます。

私のテントはアフリカで買った安物テント。一応耐水性はあるのですが、本格的な山用に耐えうるテントではありません。

耐水性があるテントは2重構造になっており、雨が入らないようになっています。

が、写真をみたらわかると思うのですが、私のは2重構造になっているのは上の部分だけ。

何が起きたかと言いますと・・・・

砂が上から入り込んできたのです( ゚Д゚)!!

上の部分は通気性のために網となっているのですが、カバーが上の部分しかないため、横風と一緒に砂が網の部分から入ってきたんです!!

ご飯たべてテントの中を見てみると砂まみれ。笑

マジかーーー!!!笑

このままだと、夜も砂まみれになるので応急処置でゴミ袋で網の部分を防ごうと思ったのですがガムテープを持っていなくて、絆創膏で止めたのですが。。。。

すぐ剥がれますよねー(∩´∀`)∩笑

仕方がないので砂まみれになりながら就寝。笑

スポンサーリンク

フィッツロイトレッキング2日目

翌朝4時30分頃に起きてロストレス湖を目指します。

暗闇の中あるくのは結構大変。しかもキャンプサイトからロストレス湖までの道のりは傾斜がきつくてしんどいです。

登ること1時間30分。

やっとロストレス湖へ到着!

はい、何も見えなーーーい!!笑

明るくなるまで待ちます。

が強風だし寒いしで、早く帰りたい。笑

赤フィッツロイというかフィッツロイ全く見えず。

撤収!!!

キャンプサイトに戻って今日はどうしようか二人で作戦会議。

1.このキャンプサイトに残って明日再度フィッツロイを見に行く。

2. お隣のセロトーレのトーレ湖の方に行く

3. カプリ湖(Laguna Capri)まで戻って、一泊する

この天気じゃ明日も絶対にフィッツロイはみれないことは明白。しかも今後天気は悪化するのみ。

1も2も却下。

ということで カプリ湖(Laguna Capri)まで戻って、一泊することに。

今日も強風。

しかも、昨日の夜降った雨で道はびちょびちょ。

バランスを崩したらずぶ濡れになってしまいます。

悪路に苦戦しながらキャンプサイトに到着。

キャンプサイトでいいポジションをGET!!

今日は風からの攻撃をだいぶかわせそうです。笑

キャンプサイトに着いたらビールで乾杯!!

フィッツロイトレッキング3日目

朝起きるとキレイな虹が!!!

しかも2つも(*´▽`*)!!!

この虹が二人の中で一番テンションが上がった時でした。笑

朝ごはんを食べてエルチャルテンへ戻ります。

結局私達が見た一番きれいにみれたフィッツロイはこちらです↓↓↓

エルチャルテンに戻り、そのままエルカラファテへ戻りました。

エルカラファテに戻ったら打ち上げです!!

アルゼンチンと言ったらステーキ!!

少しお値段はりましたが、美味しかったーー♡♡♡

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »