【アルゼンチン】バリローチェ近郊観光・カンパナリオの丘とジャオジャオ山への行き方

ひなたです!

一日以上かけてアルゼンチンのバリローチェという町へやってきました♪

今日はバリローチェから日帰りで行けちゃうカンパナリオの丘(Cerro Campanario)ジャオジャオ(Llao Llao)への行き方を紹介したいと思います(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

カンパナリオの丘(Cerro Campanario)ジャオジャオ(Llao Llao)について

まず、カンパナリオの丘(Cerro Campanario)とジャオジャオ(Llao Llao)について簡単にご紹介したいと思います!

場所

バリローチェからカンパナリオの丘まではバスで約1時間ほど。
カンパナリオの丘からジャオジャオまではバスで約15分ほどかかります。

両方とも同じ方向なので、一日で両方周ることも可能ですよ(*´▽`*)♪

カンパナリオの丘

カンパナリオの丘は上からアンデスを見渡せる人気スポットです。

麓から頂上までは歩いていけますが、歩くのが苦手な方や足腰が不自由な方、お子さんをお連れの方はロープウェイもあるので簡単に絶景を見ることが出来ます(´ω`*)♪

ジャオジャオ山

カンパナリオの丘の更に奥に位置し、バスで約20分行ったところにあります。

ここはハイキングが出来き、ビューポイントからは写真のような絶景が見ることができます!

また、自転車をレンタルしてサイクリングでこの一帯を周ることもできるそうですよー♪

バス停の近くには「ジャオジャオホテル」という高級ホテルがあります。天気がいいとホテルの後ろにはアンデスが広がっておりこれまた絶景です。

カンパナリオの丘とジャオジャオ山への行き方

20番に乗って行くことが出来ます。
標識には21か22番でも行けそうな感じでしたが、私達は20番に乗りました。

バス停はここです。

料金は約49ペソ(約152円)

*値段は変動するので参考程度にして下さい。

バスに乗る前にSUBEというカードが必要になるので近くのKiosuko(キオスコ)で購入して、チャージをして下さい!

というのも、バリローチェの町にはいくつかキオスコがありますが、カンパナリオの丘やジャオジャオ山には無いのであらかじめチャージすることをおすすめします。

バスが来たら運転手に行き先を告げ、カードで支払いして乗車します。

乗車時間は約1時間。

スポンサーリンク

カンパナリオの丘もジャオジャオ山も両方周りたい人

一日で両方周りたい人は、どちらか先にまわって、再度20番のバスに乗る必要があります。
何故ならカンパナリオの丘とジャオジャオ山は約7kmも離れているので、、、( ̄∀ ̄)
歩くのはしんどいです。

20番は毎30分置きぐらいで運行してます!

私のおススメルート

天気にもよりますが、私のおすすめは、

1.カンパナリオの丘
     ↓
2.ジャオジャオ山

の順番です。

理由は帰りのバスで座って帰れる可能性が高いから
ジャオジャオ山へ行く際、バスはジャオジャオホテルへ行くのですが、このジャオジャオホテルが終点なので、ジャオジャオから帰る方が席をゲットする確率が上がります。1時間も乗りますし、トレッキング後なので座りたいですよね。

カンパナリオの丘ハイキング

さて、私達はバスでカンパナリオの丘に到着!


カンパナリオの丘は歩いて約30分で頂上にいけちゃいます。

歩くのはやだ!という方はリフトもありますよ。

値段は確か330ペソ。おそらく往復の値段。乗ってないので分かりませんが(//∇//)

私達はもちろん歩き!

早速登ります。

が、結構急な登り坂。意外ときつかったです(/ω\)

汗だくになりながらやっとのことで頂上に到着!

頂上にはロープウェイで来たお客さんが沢山いました。

頂上からは辺り一帯の景色を見渡すことが出来ます。

私達が行った時はちょっと曇りでしたが、それでもとってもキレイー♪

頂上にはお土産屋やカフェもあるので、美しい景色を見ながらコーヒーを飲めちゃいますよ❤︎

カンパナリオの丘を満喫したら、下山してジャオジャオへ。

ジャオジャオトレッキング

ジャオジャオ山の登山口へは、終点のジャオジャオホテルの一駅手前のバス停で降ります。

写真がジャオジャオホテルです。私達が行った時は曇っており、アンデスを見ることができませんでした。でもジャオジャオホテル立派で素敵なホテルでした。いつか泊まってみたい、、、(*´꒳`*)

バス停からジャオジャオ山は4km弱。1時間40分くらいの道のりです。

バス停近くにフェリー乗り場があり、そこにベンチがあったので、ジャオジャオホテルと山々を眺めながら持参したサンドイッチを頬張ります。

歩くこと約2時間。ビューポイントに到着!!!

眺めのよい場所で、リンゴを頬張ります(*´▽`*)♪

更に奥にいくと、湖の近くまで行くことができます。場所は上のスクリーンショットの緑色ピンです♪

明日はまた違う山へトレッキングしてきまーーす!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »