【アルゼンチン】チョコレートが美味しいバリローチェの観光スポットをご紹介!

ひなたです!

アルゼンチンのパタゴニア地方にある町:バリローチェというところへ行きました。アルゼンチンの中でも一番好きな町がバリローチェでした。

私は3日間ほどしかいませんでしたが、もっと滞在したかった町です。理由はこの記事を読んだら分かると思いますが、美味しいものがあるし、近郊に見所がたくさんあるのです!

今回はバリローチェの見所や近郊のハイキングスポットなどを紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

バリローチェについて

バリローチェはアルゼンチンのパタゴニア地方にある町です。正式名称はサンカルロス デ バリローチェと言います。バリローチェは南米のスイスと呼ばれていて、アンデス山脈に囲まれた大きな氷河湖、町にある建築物、メインストリートのミトレ通りに軒を連ねるチョコレート店が並んでいたりと確かにスイスっぽいです。

このわんこもバリローチェ名物なのか、いたるところにいました。スイスに寄せてるんですかね。笑

でも可愛い♡

バリローチェは近郊に山が広がっているので、ハイキングやスキー、周りに広がる湖水地方では散策などを楽しむこともできちゃうのも魅力です。

観光スポット1:バリローチェといえばチョコレート!

バリローチェはチョコレートの町としても有名で、メインストリートのミトレ通りにチョコレート屋さんが並んでいます。

チョコレートの試食もさせてくれるショップもあるのでチェックしてみて下さい♪

中でも私がおススメするのはRapanuiというチョコレート屋さん。

店内にはお土産用のチョコもたくさん売っていますが、私がおススメするのは店内で販売しているジェラートとケーキです♡

まず、お会計を先に済ませます。

ジェラートはS・M・Lの3種類あり、コーンかカップか選ぶことができます。

選んだらお金を支払って、レシートをジェラートの所にいるスタッフに渡します。

私は Mサイズ 110ペソ(約341円) を選択しました。

たーーーくさん種類があるので迷っちゃいます(/ω\)。

私のおススメはやっぱりチョコレートベース

アーモンドチョコレートやクラシックチョコレート、マカデミアナッツチョコレートなどチョコレートでも色々な種類があります。

どの、チョコレートを選んでもまず外れません。

チョコレートのお店だけあって、やっぱりチョコが美味しい!そして、とっても濃厚です♡

2種類選ぶことが出来るので、一つはチョコレート、もう一つは別のフレイバーを選んでもいいですね♪

写真はチョコレートベースとイチゴ♡

バリローチェ行ったらまず、ジェラートを食べるべし!

このお店には他にもワッフルやクレープもあるのですが、私達はケーキを頼んでみました。

種類の違うチョコレートケーキを2つ買って、二人で分けました。

これまた、チョコは濃厚だし、とろけるような滑らかさでもう美味しいことは言うまでもありません!!

Rapanuiはブエノスアイレスでも店舗があるので、バリローチェに行くことが出来なかったら是非ブエノスで食べてみて下さい!

スポンサーリンク

観光スポット2:カンパナリオの丘とジャオジャオ山

この2つのスポットはバリローチェから日帰りで行ける観光スポットです。

バリローチェからカンパナリオの丘まではバスで約1時間ほど。
カンパナリオの丘からジャオジャオまではバスで約15分ほどです。

カンパナリオの丘はロープウェイもあるので老若男女問わず行きやすいので人気のスポットです。ジャオジャオはサイクリングやハイキングを楽しめるスポットです。

詳しい行き方はこちらを参照ください↓↓

ひなたです! 一日以上かけてアルゼンチンのバリローチェという町へやってきました♪ 今日はバリローチェから日帰りで行けちゃうカンパナリ...

どちらも湖水を見渡せる絶景スポットなのでバリローチェに行った際は足を運んでみて下さい(´▽`*)♪

観光スポット3:カテドラル山トレッキング

バリローチェ市内の南西に10km程行ったところにある、標高2405mの山です。

この地はスキーリゾートで有名で冬(6月~8月)の間はスキー、夏(12月~2月)はトレッキングを楽しむことができます。

バスで約40分でトレッキングのスタート地点まで行くことが出来ます(´ω`*)♪

いくつかトレッキングコースがるので、時間やその人の体力に合わせて選べることができます。

詳しい行き方はこちら↓↓↓

こんにちは!ひなたです(´▽`*)♪ 南米のスイスと呼ばれているアルゼンチンのバリローチェへやってきました。 その名の通り、バリロー...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »