サンディアゴ近郊観光スポット!日帰りで行けるバルパライソ、コンコン砂丘

ひなたです(´▽`*)♪

チリのサンティアゴにやってきました!

といってもぶっちゃけサンティアゴ自体はあまり見るところがありません。笑
じゃあ何しようかなーと思って地図を見ていたら発見したのがバルパライソ・ビニャデルマール・コンコン砂丘。この観光スポットは頑張ればサンディアゴから日帰りで行くことが出来ます(∩´∀`)∩

今回はこのサンディアゴ周辺の観光スポットを一挙ご紹介したいと思います!!

スポンサーリンク

サンディアゴ近郊観光スポットについて

バルパライソ(Valparaíso)

バルパライソ(Valparaíso)は首都サンティアゴから西へ約120kmの太平洋沿いに位置する都市です。サンティアゴに次ぐ、チリで二番目に大きい大都市で、チリの立法府である国会は、この街にあります。この町は港湾都市として栄えてきました。現在でもチリにおける主要な港町として機能し、大量の貨物が輸送されています。

そして、この町はアートに溢れています。

町中の至る所に、壁にアートが描かれています。このアートを見にくる観光客が増えています(∩´∀`)∩

ビニャデルマール

バルパライソからバスか地下鉄で30分ほどのところにある町で、サンティアゴ市民の観光リゾート都市です。リゾート地だけあって、町の雰囲気はバルパライソよりキレイに整っておりでブランドショップが並んでいます。

ビーチリゾートといいましたが、波が荒いことや水温が低いことなどから海水浴には適さないので、ビーチでに入るというより、日光浴で楽しみます。

コンコン砂丘

コンコン砂丘はバルパライソからバスで1時間、またはピニャデルマールから30分ほどのところにあるビーチ沿いの砂丘です。町に突如現れる巨大砂丘はとても不思議な光景です。

日帰りモデルプラン

各都市間の所要時間

まずは、各都市間の所要時間を見てみましょう!

サンティアゴ → バルパライソ 所要時間 約2時間:バス
バルパライソ → ビニャデルマール 所要時間 約30分:バスか地下鉄
バルパライソ → コンコン砂丘 所要時間 約1時間: バス
ビニャデルマール →コンコン砂丘 所要時間 約30分 :バス

モデルプラン

サンティアゴから日帰りで行く場合、このうちの2ヶ所まわることが出来ます。

例えば、、、

サンティアゴ→バルパライソコンコン砂丘→サンティアゴ

または、

サンディアゴ→ニャデルマールコンコン砂丘→サンティアゴ

または、

サンディアゴ→バルパライソニャデルマール →サンティアゴ

なので、例えばサンティアゴ→バルパライソコンコン砂丘→サンティアゴのプランであれば、早朝サンディアゴを出発して、午前中バルパライソ、午後コンコン砂丘を周ればサンディアゴに夕方に到着できます。

朝7時 サンディアゴ出発
9時 バルパライソ到着:2-3時間観光
13時 バルパライソ出発
14時 コンコン砂丘到着:30-1時間観光
15時 コンコン砂丘出発
16時 バルパライソ到着
18-19時 サンディアゴ到着

サンディアゴからバルパライソ への行き方

バスターミナルへの行き方

まず、バスターミナルへ向かって下さい。

バスターミナルへは地下鉄で行くことができます。最寄り駅はこちら↓↓

  • U.de Santiago 駅
  • Pajaritos駅

バスターミナル

U.de Santiago 駅から降りたら直通でこちらのターミナルへ行くことができます。

バスチケットについて

有名なバス会社はTurbus か Pullmanのようです。

私はU.de Santiago駅から降りたら、Turbusのキーカラーである緑色があちこちにあったので、行きはTurbus で購入しました。

バルパライソ行きのバスは頻繁に出ています。

大体のバス会社は値段は随時更新されるようで、往復買うか片道買うか迷ってたら値上がりしちゃいました。

結局3,000ペソ(約482円)で購入しました。

値段は残席の数によって変わります。残席が少なると高くなるので注意して下さい。

帰りのバスを購入する時に教えてもらったのですが、サンティアゴとバルパライソ 間を走るバスは4社ありRomaniが一番安いようです。

安い値段から並べると、、、

Romani < Condor <  Turbus 、 Pullman

TurbusとPullmanはどちらが安いか確認してないのでわかりません。

Romani バス会社 2,500ペソ(約401円)

RomaniはPajaritos駅近くのバスターミナルに到着したので、Romaniに乗りたい人は確実なのはPajaritos駅のバスターミナルからバスに乗るのが良いと思います♪
Pajaritos駅には他のバス会社まもあるのでRomaniのバスが埋まっていても安心して下さい(*´꒳`*)

U.de Santiago 駅の近くにSantiago Bus Stationというバスターミナルもあり、そこは複数のバス会社が入っているのでもしかしたらRomaniも入っているかもしれません。
見つけた方はご連絡下さい!

バルパライソの町

壁アートを見たくて、あまり時間がない方は「コンセプション」と呼ばれるエリアがオススメです。

バルパライソのバスターミナルにインフォメーションオフィスがあるので、地図を入手してください。地図に観光スポットが載っています(∩´∀`)∩

バルパライソの町の様子。

ホステルも壁アートになっています。

スポンサーリンク

バルパライソからコンコン砂丘への行き方

バルパライソからコンコン砂丘まではバスを利用します。

私は以下の場所でバスに乗りました。

501, 502, 505番 がコンコン砂漠へ向かいます。

片道 540ペソ(約87円) 現金払いです。
所要時間約1時間

降りる場所は下の地図の赤ピンです。

Jumbo というスーパーが目印です。

このスーパーの前にコンコン砂丘があります。

入り口にある印です。

砂漠を登っていくと、、、

砂丘から町を見渡すことができます♪

ビニャデルマール からコンコン砂漠

バルパライソから乗ったバスは花時計の近くのバス停を通ったので地図の青ピンから乗車可能だと思います。(黄色ピンが花時計の場所です)

また、地図の赤線付近も通ったので、宿泊している場所がこの付近であればこっから乗れます。

コンコン砂丘からバルパライソやビニャデルマールへの帰り方

帰りのバス乗り場は地図の青ピンです。地図の黄色丸からもバスが出ているらしいです。

いかがでしたか?サンティアゴへ行った際は是非立ち寄ってみて下さい♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »