アルゼンチン北部のプルママルカ ・ティルカラ・ウマワカで安く旅行するならキャンプがおすすめ!

こんにちは!ひなたです♪

アルゼンチンの北部には7色の丘や14色の丘があるオルノカルなど見所がたくさんあります。

ただ、アルゼンチンは物価が高く(特にボリビアから南下する人はビックリしちゃいます)、宿代も少し高いので長期旅行者や学生さんには痛いですよね。

そこで、おすすめなのがキャンプサイト!そうつまりはテント泊です!

今回は安く宿泊できるキャンプサイトを一挙ご紹介したいと思います(*´꒳`*)♪

スポンサーリンク

各町の宿の大体の相場

プルママルカ  最安値約800ペソ(約1,962円)
ティルカラ   最安値約300ペソ(約736円)
ウマワカ    最安値約300ペソ(約736円)

特にプルママルカは宿が少ないためか、宿代がほかの町より高めで、私が行った3月上旬では一泊2千円くらいしました。

安く旅するならテント泊

そこでオススメなのがキャンプです!

私が訪れた町、プルママルカ 、ティルカラ、ウマワカでは自前テントを設置して寝れば一泊150ペソ普通のドミトリーで泊まるより半額か半額以下で泊まれちゃいます

キャンプサイトにはトイレ、シャワー、調理場(キャンプ用)のみなので、テントや寝袋、自分で調理するなら鍋やスプーンなどの調理用具などのキャンプ用品を持っている必要があります。

キャンプ用品を買うか持って行くか、または西回りでアフリカを旅した人はテントなどキャンプ用品を持っている可能性が高いので、旅人から安く譲って貰うなど出来ると思います。

次はそれぞれの町のキャンプサイトをご紹介します。

スポンサーリンク

各町のキャンプサイト

プルママルカ

Camping Familiar Bebo Vilte

  • 一泊150ペソ(約368円)
  • トイレ、シャワーあり
  • 調理場あり
  • Wifiがあるかどうかは確認してませんが、普通の宿泊施設があるのであるとは思います。

場所はこちら↓↓

ティルカラ

Gran Casa Hostel

  • 一泊150ペソ(約368円)
  • トイレ、シャワーあり
  • 調理場あり
  • Wifiあり。

ドミトリーなどがある宿の隣にキャンプサイトがあり、キャンプサイトに宿泊している人はドミトリーがある中のトイレやシャワー、キッチンは原則使えません

ですが、みんな普通に使っていました。笑

こちらがシャワーとトイレ。

ドミトリーは一泊300ペソ(約736円)

場所はこちら

ウマワカ

町からPuente De Humahuacaという橋を渡った奥に、数多くのキャンプサイトがあります。maps.meで検索したらたくさん出てきますよ♪

レンタカーで旅をする人であれば山の奥にあるキャンプサイトを利用できると思いますが、普通にバスで旅している人は荷物があるので厳しいです。

なので橋の近くのキャンプサイトをご紹介したいと思います(∩´∀`)∩
橋の近くであればバス停からも近いので徒歩で行くことができます♪

橋の近くのキャンプサイト :Bella Vista

  • 一泊150ペ(約368円)
  • トイレ、シャワーあり
  • 調理場あり
  • Wifiがあるかどうかは確認してません

場所はこちら↓↓

アルゼンチン北部は標高が高いので夜は冷え込みます

しっかりと防寒対策をして下さいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »