ボリビアから行けるアマゾン!ルレナバケツアーに参加♪料金・持ち物・ツアー内容を紹介

こんにちは、ひなたです(´▽`*)♪

南米の間に誰もが行こうと思うアマゾン!

私はあんまり興味はなかったのですが、ボリビアから短期間で比較的安く行けるアマゾンツアーがあるということでせっかくなので行ってみることに。

今回はアマゾンのツアー会社・料金・持ち物・ツアー内容など詳細にご紹介したいと思います(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

ツアー会社について

旅行会社はたくさんあるので、内容と料金を見て決めて下さい♪
私はラパスでは1番安くて、対応が良かったFox Tourにしました。

ツアー会社の場所

ツアー会社はLion Palace Hotel & Spaというホテルの一階に入っているツアー会社です。

料金

ツアー料金 : 650ボリビアーノ(約10,317円)

Rurrenabaqueまでのバス往復: 200ボリビアーノ(約3,174円)

*パンパスのエントランス料 150ボリ(約2,381円)は別途かかります。

持ち物

  • 長ズボン
  • 長袖のシャツ
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 虫除け
  • 虫刺されの薬
  • 水着
  • カッパまたは傘
  • 洗面用具
  • 下着
  • カメラ

アマゾンは蚊がたくさんいますので虫刺されの対策をして下さい

少しだけ虫よけ商品を紹介しますね♪

  • アース製薬 サラテクト

パウダー粒子が虫除け成分を包み込んでくれるため、汗で流れることなくさらさらな使用感が持続します。虫除け持続効果は10時間。

 
 

ラパスからルレナバケのバスターミナルへの移動方法

ルナバケ行きのバスターミナルはペルーやウユニに行く際に使うバスターミナルと異なり、少し町から離れたところにあります。

バス停まではタクシーかミニバスに乗ります。

タクシー

タクシーは中心地から乗る場合は約20ボリビアーノ(約317円)

ミニバス

Villa Fatima 行きに乗ります。

ミニバスはたくさん出ているので宿泊している宿の人にバス停の場所を教えてもらいましょう。

私は宿の人に教えてもらったメイン通りのミニバン乗り場から乗りました。(写真の青ピンです)

料金は2ボリ(約31円)です。

写真の赤ピンの付近にルレナバケ行きのバスが数社出ています。

私達が利用するバス会社(Trans Totai) がこちら↓↓

ラパスからルレナバケへの移動方法

14:30 ラパス出発

バスの座席は指定席。

でも席によっては席を倒すことができませんでした。

ラパスを出て、山道に突入!!!

ラパスからルレナバケまでの道はデスロードという危険な道を通るらしく、、、、

雨季で雨がたくさん降ってると土砂崩れで道が封鎖されたりします。

この道確かに怖い( 一▽一)

出発から4時間程。ノンストップでバスが進みます。

バスにもトイレがありません。

バスに乗る前にトイレに行くことをおススメします!!

Caranaviで夕ご飯休憩1時間

ここで夕食をとります。

5:00 ルレナバケバスターミナルに到着

朝早すぎるので、バスターミナルで仮眠をします。

7:30 バスターミナルにて起床

バスターミナルから村まで約3kmあります。

バスターミナル前にはたくさんのバイタクやトゥクトゥクがいるので、どれか使って移動します。

バイタク1人5ボリビアーノ(約79円)
トゥクトゥク1人5ボリビアーノ(約79円)

値段が変わらなかったのでトゥクトゥクで移動しました。

私達が使用する、Fluvial tourに到着。

アマゾンツアー1日目

9時に迎えのピックアップが来て、移動します。

道中にはナマケモノが居たりするので、止まったりしながら進みます。

3時間程走るとランチタイム!

ブッフェと聞いてたので楽しみにしてましてが、来たのはパスタ、お米、スープ、ハンバーグが大皿にドン!と出てきてよそうタイプ。

あんまり満足できないランチが終わり、更に走ると料金所に到着。

アマゾンの入場料150ボリを支払います。

その後、川のそばまで行き荷物を全て持って車からボートに移動します。

ボートでのツアーは約3時間。

ピンクイルカやワニ、亀、鳥を見ることが出来ます。

猿もいました。この小さくて猿がとーーーても可愛い♡♡♡

バナナを見せるとやってきます。

その後、泊まる宿へ移動します。

これが今日私達が泊まる部屋です。

こちらがトイレ

こちらがシャワー

部屋は隙間がたくさんあるので夜になると蚊がわんさか入ってきます。

一応蚊帳があるので、蚊帳内にワンプッシュの蚊よけをすることをおススメします♪

宿にはワニが二匹いて、近くで見る事が可能です(*´꒳`*)
デカイのがカイマ、小さいのがクロコダイルらしいです。

おやつを食べた後、18時ごろまたボートに乗って夕日を見に移動します。

ビールは1本30ボリビアーノ(約476円)。

まあまあのお値段(/ω\)

スポンサーリンク

アマゾンツアー2日目

朝8時に朝ごはん

朝ごはん後、午前中はアナコンダ探し!

宿で長靴を選びます。

長靴の中には穴が空いているのもあるので注意しましょう!!

船で湿地帯まで移動したら歩いてアナコンダとコブラを探します。
どんどん沼地は深くなり、長靴ギリギリまでの深さになります。

こんなとこに急に蛇が出てきたらびっくりして転ぶよなーと思っていたら違うグループのガイドが何かを発見!!

急いで行ってみると、、、

おぉー!!

コブラ!!!

結構でかいです。

このコブラと一緒に写真撮影をします。

コブラを持つときは一旦手を沼地で洗います。日焼け止めで触った手で触るとコブラが死んでしまうそうです。

写真撮影が終わるとコブラを下に放して暫くするとコブラは意識を戻してどこかへ行ってしまいました。

コブラを見たのでアナコンダを探します。

しかし、いくら探せどアナコンダは見つかりません。

私たちは探すというよりかは闇雲に歩きまわってましたが、見つかるハズもなく、、、( ̄∇ ̄)

アナコンダ探し終了!!

アナコンダ探しが終わり、次は違うジャングルへ。

猿を探すと言ってましたが、ガイドが葉っぱでうちわを作り始め、欧米人の女の子達が夢中になってしまい、うちわ作りの会になってしまいました。

うちわの会が終わるとお昼ご飯を食べに宿に戻ります。

お昼ご飯後はシエスタ!

午後3時まで休憩です。

休憩中にスコールが降ってきて、ビチャビチャ。

これは午後ないかなぁーと思ったら、ガイドが行くぞー!って言うので急いで準備します。

午後はピラニア釣りと、ピンクイルカと泳ぎます。

水着に着替えて出発です!

まずは、ピンクイルカ。

ポイントに行って、泳ぎながらイルカが出てくるのを待ちます。

待っていると、プシューと音を出してイルカが水辺に出てきます。

イルカと泳いだら、次はピラニア釣り!

竿の先にお肉をつけてピラニアを釣ります。

私は下手なのかピラニアじゃない小さな魚を釣っただけでしたが、他の人がバンバン釣ってくれ合計25匹もの魚を釣りました。

帰りの道中の景色がむちゃくちゃ綺麗でした❤︎

ピラニア釣りから帰って、シャワー浴びて夕ご飯!

もちろん、釣ったピラニアも出てきます。

フライにされたピラニアはビールに合う味で美味しかったです(*´꒳`*)

アマゾンツアー3日目

朝6時から朝日を見に行きます。

朝日を見たら朝ごはんを食べに一旦宿に戻ります。

朝食はパンケーキや、ドーナツ、チョコバナナなど皆のテンションが上がるものばかり!

たらふく朝食を食べたら水着に着替えて、再度ピンクイルカと泳ぎに行きます。

今日は昨日よりイルカが少なく、イルカと泳ぐというよりかは普通に川で泳ぐ感じ。笑

川遊びが終わり、パッキングしたら最後の食事、お昼ご飯!

最後なのでチップ下さいと書いた紙が置いてありました。気持ちのチップを払い、宿を出発して帰路に向かいます。

陸路まで戻り、車に乗り換えてルナバケの町まで戻ります。車は空港やバスターミナルがある場所に寄ってくれるので、私たちはバスターミナルで降ろしてもらいました。

降りたら虹が出てました♪♪

バスターミナルで一応自力で帰ったら、いくらで帰れるか聞いてみました(*´▽`*)♪

自分で予約すると70ボリビアーノ(約1,111円)で購入出来ました。

旅行代理店で往復券を200ボリビアーノで購入しましたが、自分で購入したら140ボリビアーノで済んだってことですねー(。-`ω-)

バスに乗り込む前にターミナル使用料2ボリビアーノ(約31円)を支払います。

18:30 出発ですが、実際に出発したのは19時前。

21:30頃 トイレと夕ご飯休憩

朝6時に着く予定でしたが、雨の影響で土砂崩れが発生したのか、車がストップ。全く動かなくなってしまいました。

止まること約3時間。

やっとバスが動き始めました。

帰る道中の景色はなかなか綺麗でした♪

やっとこさ、ラパスに到着(。-`ω-)

大変な大移動でした。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »