ペルー・アレキパの観光情報とローカル飯をご紹介♪

こんにちは!ひなたです(´▽`*)♪

ペルーのアレキパにやってきました!アレキパは第2の都市で、歴史地区として世界遺産にも登録されています。近郊で採れる白い石が採れるため、白い建物が多いので「白い街」と呼ばれています。

アルマス広場を中心とした市街には、綺麗な建造物が並んでいます♪

今回はアレキパの観光地やローカルフードをご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

アレキパ名物:ロコト

アレキパにいったら是非食べて欲しいのが”ロコト”です。

ロコトというのはトウガラシの一種に詰め物をした料理で、トウガラシの中にミンチした肉を詰めてオーブンで焼いた料理です。

トウガラシの詰め物とポテトとチーズが挟まったものが一緒に付いてくることが多いです。

ロコトはアレキパのレストランで食べれますが、安くて美味しいロコトが食べれるのはメルカド(市場)です(*´▽`*)♪

地図でいうと、一番下にあるの地図青ピンです。

メルカドの中にはロコト屋さんはたくさんありますが、おススメなのが番号1です。

メニューはこちら。

コスパがいいのはRocoto Relleno Con Pastel De Papas 8ソル(約265円)

みて下さい!このボリューム!!

もっとたくさんな種類の料理を食べたいなーという人におススメなのが、上記のロコト+セヴィーチェで10ソル(約331円)

こちらも、おススメですので沢山食べたい人は是非食べてみて下さい♪

スポンサーリンク

オーガニックのカフェ

よくブログに載っているこの”Chaqchao Organic Chocolate” にも行ってきました。

場所は地図のオレンジピンです。

感想としては、まあ普通のカフェでした。コーヒーは普通。チョコレートケーキやブラウニーはチョコがずっしりし過ぎて私の好みではありませんでした(/ω\)

ブログ更新のために行ったのですが、人が多いとWifiの速度が極端に遅くなり、使えなかったです。

アルパカに会える博物館:Mundo Alpaca

実際にアルパカやリャマに会える博物館 Mundo Alpacaです。

この場所はアルパカを使ったセーターや帽子などを売っているお店が入っています。ちょっとお高めなのですが、物は良さそうでした。

お店の奥にちょっとした博物館があります♪

奥に行くと、まずアルパカとリャマなどの動物がいます。

私が行った時は奥に動物がいたので、近くでみることができませんでした(*´ω`*)

動物の隣には、動物の毛皮から糸になっていくのかをパネルや実物を展示しながら説明しています。

奥には、民族衣装を着た人が実際に機織りしています。

小さいですが、なかなか面白かったので時間がある人は是非訪れてみて下さい!

番外編:面白いパン屋さん

アレキパの町を夕方歩いていたら、一台の白いワゴンを発見!!!

一見普通のワゴンなのですが、よーーく見ると中に何かが入っています。

おお~~~!!!!ケーキやパンが敷き詰められているではないですかー!!!

せっかくなので、写真にあるホールケーキをカットしたものを購入。1ソルで安いし、美味しかったです♪

いつもいるわけではなさそうなので、もし、偶然みかけたら立ち寄ってみて下さい!

アレキパの地図

青ピン・・・メルカド
黄色ピン・・・Chaqchao Organic Chocolate
緑ピン・・・Mundo Alpaca

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »