【注意】メキシコのサンクリストバルからグアテマラへの国境での不当徴収を防ごう!

こんにちは!ひなたです(´▽`*)♪

メキシコは私の中で結構好きな国のランキング上位に入る国です。特に女子におすすめな国です☆なぜならば・・・

可愛い雑貨・服が沢山♡

私はメキシコで、使ってた服をすべて捨てて新しいものを買い替えました♪

そして、町が可愛らしい♡♡

是非、いろんな町をゆっくり見て欲しいです♪

詳しく紹介したいなーとは思っていたのですが、買い物ってふらふら歩いて、素敵なアイテムと出会う方が多かったので、あえて記事にしなくてもいいかなーって。笑

ということで、町の具体的な情報というよりかは、好きな町ランキングとして各町を紹介していきたいなーって思ってます♪

スポンサーリンク

さて、本題!!!!

前置きが長くなりましたが、私はサン・クリストバル・デ・ラス・カサスというこれまた素敵な町にやってきています(∩´∀`)∩

こっから向かうはお隣のグアテマラ。

この移動が思っていた以上に大変だったんですよー。

なんと、この国境越え、不当徴収に遭う確率が高い国境だったんです!!!

簡単にいうと、本来払う必要のない税(出国税、入国税)を払え!!!って強制されるんです。

この被害に遭っている人が沢山いるので、この件について詳しくお伝えしたいと思います。

まずはネット情報を整理

ネットの事前情報によると・・・

ネット情報7日間以上メキシコにいる場合、出国税として500ペソ(約3,000円)支払う必要があると言われる。
・ラ・メシアの国境は結構よくこの手口の不当徴収が行われる(上の地図のルート)
・タパチュラのルートだと少ないらしい。(地図の灰色ライン)

なんだ、出国税?不当徴収?

どいうこと!?

となると思います。これらについては、詳しく後程お話いたします。

説明の前に、結論を先に・・・

先に結論からお伝えします!!!

■飛行機でメキシコに入国した方


この税は支払わなくていいです!!!

■陸路でメキシコに入国して、滞在が7日以上の方

メキシコ出国時にUS25ドル相当のペソを支払う必要があります。*アメリカから陸路越えした場合は入国時に払う。

メキシコの税について

まず、先ほどから出ているメキシコの税についてお話します。

本来、日本人で180日以内で観光や通過目的でメキシコに7日以上の滞在の場合、US25$を支払う必要があります。

ただし!!!

空路で入国する場合は、航空券購入時に一緒に徴収されているので、現地で支払う必要はないんですーーー (*ノωノ)

陸路で入国する場合には、メキシコを出国する時にUS25$を支払う必要があります。*アメリカから陸路でメキシコに入国する場合は入国時に支払うそうです。

例えば、私の場合・・・

私の場合

空路でメキシコに入国。7日以上メキシコに滞在。
その後、
陸路でメキシコのサン・クリストバル・デ・ラス・カサスからグアテマラを目指します。

ということは、飛行機代にメキシコの税が含まれているので、メキシコ出国の際に支払う必要がないのです。

別の例で見てみましょう・・・

別の例陸路でメキシコに入国。メキシコ滞在日数が7日以内でメキシコを陸路で出国する。

この場合は、滞在日数が7日以内にメキシコを出るということなので、メキシコ出国の際に税を支払う必要はありません。

なんとも、ややこしいこのルール。。。

このややこしいルールに目を付けた奴らが、ボーダーで働いている職員なんです!!!

スポンサーリンク

不当徴収の手口

私のように空路でメキシコに入国し、陸路で出国する方が結構被害にあっているんです。

なぜ、こうも被害にあうのか???

これは私の推測ですが・・・・

バスを運営している旅行代理店と国境で働いているやつはグルだから。

私のケースをご紹介しましょう。

詳しくはこちらを参照ください↓↓↓

ひなたです(´▽`*)♪ 私はサン・クリストバル・デ・ラス・カサスというこれまた素敵な町にやってきています。 ここは美味しいケー...

旅行代理店のバスに乗った際に、メキシコに7日以上滞在の場合は出国税として500ペソ支払う必要があると、バスのドライバーから説明を受けます。

もちろん、乗車客は嘘だー!!!と猛抗議。

でも、ドライバーは国の方針だから仕方ないよ。と言ってきます。

そして、現金しかダメだから現金を持っていないやつはATMでおろしてきてと、途中ATMでお金をおろす時間までくれます。

国境では、案の定職員が7日以上だったら500ペソを払えと言ってきます。

空路でメキシコに来たことを証明する明細を携帯でスクショした画面を見せようとすると、紙でしか受け付けない。かつ税がいくらなのか分かるような明細が必要だと言ってきます。

ここで、もたもたしていると次はドライバーが時間がかかるなら、君を置いていくよ。

と脅しにかかります。

まわりには印刷できるところは有りません。そして、ドライバーに置いていくと言われてはせっかく税を払わなかったとしてもバスがいなければ自力で目的地までいかないといけません。

こうなると、大体の観光客は支払いをしてしまいます。

でも、諦めないでください!!!私は粘りました!!!笑

そして、支払いをせずに通過しました!!!

では、どうやってこの不当徴収から防げばよいのでしょうか?

防ぐためにはどうすればよいか?

私の場合は2つの点で不当徴収から免れました。

・粘ったこと

・乗客が私ともう1人だけだった

私ともう一人は空路でメキシコに来た証明書を紙で持っていませんでした。そこで、私がとった行動は、オフィスの前にあるお店にプリンターがないか?Wifiがないか?を聞きまくりました。もちろんドライバーが置いていくぞとか言ってきましたが、もう少し待て!と言って、彼の言うことを無視してました。笑

粘って、粘ってなんとか紙だけ提出してやろうと奮闘しいたら、向こうから通してやるよとスタンプを押してもらえました。笑

ここで、重要なのが乗客が少なかったこと。彼らに払えと言われて、誰か一人でも払ってしまったら支払う流れが出来てしまって払わないといけない雰囲気になってしまいます。また、他に乗客がいれば、ドライバーに置いてかれる可能性も高くなってしまいます。

私の場合は乗客が2人しかいなかったら、粘ることが出来たのは間違いありません。

では、普通に沢山乗客がいる場合で、不当徴収を防ぐにはどうしたらいいでしょうか?

私なりに考えてみました(;´∀`)

防ぐ方法・事前にフライトチケットを印刷しておく。(詳細のものがあれば尚よし)
・バスの中で支払う必要がないんだ!という話を皆の前でする。
・提示しても職員に断られたら、大使館に連絡すると言う。

まず、事がうまく行くように、フライトのチケットは印刷しておきましょう。もし、税金について、値段等がかかれているものがあれば一番いいです。

そして、バスの車内の中で空路の場合は支払う必要がないということを話しましょう。
乗客の中にはこの事実を知らない人がいます。その人達は知らずにお金を渡してしまいます。なのでこれは不当徴収だ!ということをあえて他の乗客がいるところで話すことによって、この事実を知らない人がお金をあっさり渡さないようにします。

国境に行って、紙を見せてもダメだと言われる可能性はあります。

その時は最終手段!

その職員に、じゃあ日本大使館に連絡しますわ!!と言って電話をするふりをします。

オフィス内では携帯が禁止なので、出たすぐそばで彼らに見えるように電話するふりをしましょう。シムカードを持っていて電話ができるのであれば、本当にかけてもいいと思います。持っていない人はふりでも充分だと思います。

彼等は自分たちが悪いことをしていることを自覚しています。国との問題になったら厄介なのは間違いありません。なので大使館に連絡すると言ったら、諦めてスタンプを押してくれるはずです。

あと、これは防ぐことにはならないですが、私が話を聞いてる感じ乗客に地元の人(スペイン語圏の人)がいたら、徴収されないケースが多いです。

地元の人達はもちろんこれが不正だってわかってますよね。だからそんな相手にふっかけたりしないんですよ。

私が行った時はアジア人の私と、アメリカ人の女性。明らかに観光客の顔なのでやられました( 一一)

乗客は選べれないので、防ぐことにはなりませんが、もしグアテマラ人やメキシコ人が乗客にいたらそれはラッキーだと思います。

以上が私が考えうる、不正徴収から防ぐ方法です。とりあえず、最後まであきらめないでくださいね!!!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »