迫力満点!火山噴火が見える、グアテマラ・アカテナンゴ山トレッキング!!!

ひなたです♪

さて、私はアンティグアという町へやってきました!

6~18世紀にかけて中米グアテマラの首都として栄えた古都です。この町は大地震により壊滅しました。そのため、町の姿を大きく変えることなく、今でもコロニアル様式の落ち着いた美しい町並みが残っています。

そんなアンティグアへ向かった理由は・・・

噴火している山を見れるトレッキングがあるから

そのトレッキングの名前は・・・

アカテナンゴ山(Mt Acatenango)トレッキング

写真にあるフエゴ山という活火山の前にそびえ立つアカテナンゴ山に登って、噴火しているフエゴ山を見よーー!!!ていうトレッキングです♪

このトレッキングをやりたくてアンティグアへわざわざやってきました(*´▽`*)♪

今回はアカテナンゴトレッキングのツアーの内容について詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ツアー内容

 

日程表

ツアーは1泊2日です。
 
■1日目
朝9時にピックアップ
トレッキング口にバンで移動
キャンプ地までトレッキング
キャンプ地からフエゴ山を鑑賞
 
 
■2日目
朝4時にアカテナンゴの頂上へ。御来光を見る。*悪天候の場合キャンプ地で待機。
頂上から戻って朝ごはん
朝ごはんが終わったら下山
13時アンティグアに到着
 
 
 

ツアーに含まれるもの

 
ツアーに含まれているものと含まれていないものですが、旅行代理店によって内容が変わるので申し込む前に詳しく聞きいてください(´ω`*) 旅行代理店によっては適当に全部含まれているよーって言って、実際は全くついてなかったりするので注意してください。
今回紹介するのは、私の使った旅行代理店での例を紹介します♪
 
 
私が使ったツアーは以下が含まれてました。
  • テント
  • 寝袋
  • マットレス
  • 3食のごはん
  • 水2L
  • ガイド
 
 

含まれてないもの

 
  • ジャケット
  • 手袋
  • 帽子 →レンタル可能25ケツァール(約357円)
  • ヘッドライト
  • 入山料50ケツァール(約715円)
 
ツアー会社によってはテントや寝袋、マットレスを持って歩かないといけないところもあるので、確認しましょう!
 
 
 

料金

 
相場:250-300ケツァール(約3,500円ー4,300円)
 
 
ツアーと次の行き先のバスチケットと一緒に買うと値引きをたくさんしてくれますよ(*´꒳`*)
 
 
 
 

持ち物

旅行会社で何が含まれているかにもよりますが、私の旅行会社はテントや寝袋等が貸してもらえるし、自分で運ぶ必要もなさそうだったので最小限の荷物で行きました。
 
  • タオル
  • 日焼け止め
  • 着替え
  • 防寒着:ジャケット ←夜は結構冷えます!!!
  • ヘッドライト ←深夜に歩くので
  • お菓子 
  • サンダル
  • トイレットペーパー
 
 
ツアーに含まれているものだけでは足りないと思いますのでお菓子は余分に持って行ったほうがいいと思います♪
 
また、夜は結構冷えるので防寒着は持って行って下さいね!
 
 
 

私が購入した旅行代理店

 
次のフローレス行きのチケットを購入するならという条件で提示した金額がこちら💁‍♀️
 
 
175ケツァール(約2,512円)
 
 
安っ!!
 
 
 
旅行代理店の場所はこちら↓↓↓
 
 

 
 
google map上では分かりにくいですが、maps.meでは”Cafe Colonial”というカフェを検索してみて下さい!たしかそのカフェの隣に旅行代理店があります♪
 
 
 
 
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
 
 
 

実際のツアーの様子

 

一日目

 
9:00 過ぎ迎えのバスが到着
 
入場料50ケツァールを支払います。
必要な人は25ケツァールでジャケット、手袋、帽子セットを借りられます。
 
 
その時に謎のごみ袋を渡されます。
 
 
ん!?なんだ??
 
 
ご飯か!!!!(∩´∀`)∩
 
 
このごはんを自分たちで運ぶ必要あります。
 
 
 
お水は無いとドライバーに言われましたが、旅行代理店のおばちゃんが水ありだって言ってたぞーーー!!!と抗議してお水2リットルが配られました。
 
 
 
 
車はトレッキングの入り口の付近で停車。
 
 
 
 
10:30開始
どうやらツアー参加者は私としんご兄だけのよう。笑
 
 
ガイドがやってきて、
 
 
ガイド:お前たち二人か???
 
 
私達:Si (ハイ)
 
 
ガイド:・・・・ほんとに二人だけか???
 
 
 
私達:Si (ハイ)笑
 
 
この瞬間、ガイドはオフモードになりました。笑
 
 
確かに他のグループは10人~15人くらいの結構でかいグループばかり。
 
 
そして、私達は2人だけ。笑笑
 
 
ということで、予期せずプライベートツアーのような形になっちゃいました(;´∀`)
 
 
 
入り口では登る時に助かる木の棒を貸し出してくれます。
 
料金は5ケツァール
 
 
 
 
 
いざ出発!!
 
 
 
 
他のグループに交じりながら、出発です。
 
 
まあまあの坂道を歩いていきます。。。ステッキ借りといてよかった~
 
 
 
ガイドは客も2人だけだからか、完全オフモードなので、スタスタ歩いて行ってしまい、私達を待っている間は携帯タイム。笑
 
 
 
 
こんな看板もありました♪
 
 
 
 
 
 
 
さて、ゼイゼイ歩きながら、やっと15:00 キャンプサイトに到着!!
 
 
 
見て下さい!!!このどでかいテントを!!!
 
 
 
 
 
でも今日は私達のプライベートツアーなので・・・
 
 
 
 
このテントを2人じめ。笑
 
 
 
テントの隣には焚火をする場所があり、ここでご飯とかを作って食べます。
 
 
 
と思っていたら、ごはんを作る時はガイドがもっているガスコンロで調理でした。
 
 
 
 
 
ちなみに、これがゴミ袋入っていた私達の食料です♪
 
 
 
 
 
 
こっから夕食まで自由時間です。
 
 
寝てもよし!!
 
 
どっかふらふらするのもよし!!
 
 
基本的にはフエゴ山の噴火を鑑賞します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18:30 夕食
パスタと茹で野菜です!
 
写真でわかるように、かなりのぶつ切り。笑
 
 
 
 
食後にホットチョコを飲みます。
 
 
ちなみに調理する時のお水は、お水は私達が運んできた水を使います。
 
 
なので、水分をよくとる人はお水を多めに持っていったほうがいいと思います♪
 
 
 
さて、暗くなると噴火部分が赤く光って見えます。
 
 
ただ、私達がいった時は曇り空で、何回も赤く光る噴火は見えませんでした。
 
 
ご飯を食べ終わったあと、ガイドが明日の話をします。
 
 
ガイド:とりあえず、4時起きて天気がよかったら頂上へ。天気が悪かったらここで待機するぞ。
 
 
 
夜につれて天気は悪くなっていったので、明日無理かもなーと思いながら就寝。
 
 
 

二日目

 
 
4:00 起床
 
起きて外を見ますが、雲で何も見えません。
 
 
 
他のグループは悪天候の中でも頂上を目指して出発していました。
 
 
が、私達は
 
 
火山の噴火見れないなら、これを登っても大変だな( ̄▽ ̄)
 
 
 
ってなり、
 
待機決定!!!
 
 
再び私は寝袋へ。
 
 
しんご兄は外にいましたが、天気が良くなることはありませんでした。
 
 
朝日の時間にまた起きて、写真タイム。
 
 
といっても二人ともカメラがないのでしょぼい携帯のカメラで撮影。
 
 
朝ガイドが起きて、
 
 
ガイド:スープ飲むか?
 
 
と言われたのでスープだぁ!と喜んでいたら、、、
 
 
どうやら食料袋に入っていた”いつ食べるか謎だったカップラーメン”を食べるという事らしい。笑
 
 
というのも、昨日の昼にチキン、夜にスパゲッティを食べて、謎にカップラーメンが残ってたんですよ!
 
 
という訳で朝からカップラーメンを食べます( ̄▽ ̄)
 
 
ごはんを食べて、下山します。
 
 
 
二日目は昨日に比べて雲が多め。天気が悪いです。今日登っていく人はフエゴ山の噴火が見えにくいだそうな・・・・
 
 
 
さっさと昨日の入り口まで戻って、アンティグアへ帰りました♪
 
 
 
 
次はアンティグアからフローレスへ大移動します♪
 
 
 

スポンサーリンク

 
 

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »