グアテマラ・フローレスからメキシコ・パレンケへ国境越え!そのままトゥルムへ大移動!

どうもひなたです!

グアテマラのフローレスにやってきました♪ここには世界遺産のティカル遺跡がありますが、遺跡を何個かもう見てきた私はパスしてフローレスでゆっくり過ごしていました。

 
 
特にどっか行ったわけでもなく、ブログ書いたりしてゆっくりしていました(∩´∀`)∩
 
ただ、フローレス尋常じゃなく暑い!!!!
 
安宿はエアコンなどなく、他の地域に比べてクオリティーの割には宿の値段はお高め。
 
なので、個人的にはバックパッカーがゆっくり長期滞在するのにはあまり向いてないかも・・・
 
 
 
 
さて、フローレスを後に向かうはメキシコ!!!アゲイン!!!笑
 
 
本当はお隣のベリーズでATM(ACTUN TUNICHIL MUKNAL)Caveツアーという川を泳いで渡ったり、崖をよじ登ったりしてマヤ時代のものが沢山残されている洞窟を探検して、最後にマヤの儀式で生贄となった子供の遺骨を見ると言うツアーに参加したかったのですが、お値段が100ドルオーバー。しかも、ベリーズにはビザ代も発生する。。。。
 
そして、ATMツアー以外はあんまり行きたいという場所がない。。。
 
 
ということで、急遽ベリーズをやめてメキシコに戻ってトゥルムを目指すことに!

見ての通り、大大移動となります!
 
 
そして、まあ結構大変でした~~(。-`ω-)
 
 
こんな移動する奴いんのかな~?と思いますが、きっとバックパッカーさんで似たような移動をする方がいらっしゃると思うので、移動方法・所要時間・値段についてご紹介したいと思います!
 
 

スポンサーリンク

 
 

移動にかかった費用や時間のまとめ

まず、移動にかかった費用や所要時間について先に載せますね♪
 
 
移動まとめ

バスターミナルまで トゥクトゥク :
5ケツァール(約69円)
フローレスからエルセイボ :
50ケツァール(約693円) 約4-5時間
ボーダーからテノシケ :
45ペソ(約244円) 約1時間
テノシケのパレンケ行きバス停まで :
歩いて約40分/トゥクトゥク 8ペソ(約43円)
テノシケからパレンケ :
80ペソ(約434円) 約2-3時間
パレンケからトゥルム :
612ペソ(約3,322円) 約11-12時間

合計:4,805円

フローレスからパレンケまでは旅行代理店とかで申し込みしたら直通バスがあるようですが、お値段が3,500~4,000円くらいかかるそうなので、自力で行ってきました!
 
自力で行く場合、まずフローレスからエルセイボ(El Ceibo)という国境付近の町に移動します。そして国境からテノシケ(Tenosique)へ移動して、テノシケからパレンケへ向かうことになります。
 
それでは詳しく見てみましょう!
 
 
 

フローレス(Flores)からエルセイボ(El Ceibo)まで

7:00 宿出発
 
宿があるフローレス島からバスターミナルまで歩いて約30分かかるのでトゥクトゥクを利用することに。
 
トゥクトゥク 5ケツァール(約69円)
 
 

 
 
7:20 バスターミナル到着
 
 
エルセイボ(El Ceibo)行きのバスに乗り込みます。
 
 
 
エルセイボまで50ケツァール(約693円)
 
 
バス停には果物や食べるところもあったので、待っている間に食べることができます♪
 
 
 
 
ここで、両替をしないか?と話しかけてくる人がいます。
 
 
 

100ケツァール で200ペソ

プラス45ペソくらい手数料取られます。
 
 
 
レート悪!!!
 
 
 
携帯アプリでは100ケツァールは255ペソほど。
 
 
せめて230ペソくらいは欲しいところ。
 
なので、私はここでは両替をしませんでした。
 
 
 
7:40 出発
 
商店街にあるバス停に寄ります。
 

 
 
最悪こっから乗れますが、席は取られてしまうのでバスターミナルへ行く方がいいですね。色んな人が乗りこんだ結果がこちら↓↓↓
 
 
 
 
車内はパンパンです(*ノωノ)
 
 
この状態で出発!!!
 
 
途中トルティーヤに野菜がのったものを売っていたので購入。あんま美味しくなかった。笑
 
 
 
 
 
12:30 エルセイボ到着
 
 
 
 

国境越え

 
 
まず、ここでグアテマラのケツァールを両替します。なぜなら、ケツァールは弱い通貨なのでメキシコで両替しにくい、あってもレートが悪いらしいからです。
 
 
色々交渉した結果、
 
 100ケツァールを210ペソ
 
で両替しました。バスターミナルの時よりはまだましなレートですが、レート悪いです。。。(。-`ω-)
 
 
 
 
 
さて、メキシコの国境越えなのですが、
 
 
 
ここで気になるのがメキシコの税問題!!
 

本来、日本人で180日以内で観光や通過目的でメキシコに7日以上の滞在の場合、US25$を支払う必要があります。

ただし!!!

空路で入国する場合は、航空券購入時に一緒に徴収されているので、現地で支払う必要はない。

陸路で入国する場合には、メキシコを出国する時にUS25$を支払う必要があります。*アメリカから陸路でメキシコに入国する場合は入国時に支払うそうです。

今回私は陸路でメキシコへ入国し、7日以上メキシコに滞在予定です。

ということは支払いが必要あるんです!

そして、この国境では入国時に支払いを求められるそう。

メキシコの税について詳しいことはこちらの記事を参考にしてください↓↓

 
 
 
 
 
 
まずは、グアテマラのイミグレスタンプを押してもらいます。
 
 
 
 
 
ここで注意点!!!
 
 
グアテマラのイミグレオフィスは小さくて、気づかないで通り過ぎてしまうレベル。
 
 
 
 
誰かにイミグレオフィスを聞いてちゃんとスタンプ押してもらって下さいね!
 
 
 
次は、メキシコのイミグレオフィスへ。
 
 
写真を撮りにくい雰囲気だったので撮れれなかったのですが、ターミナルようなでかい建物とその隣に小さいオフィスがあります。
 
 
 
最初に小さいオフィスに行ったら、7日以上メキシコに滞在するならターミナルような建物でお金を支払ってから、紙を持って戻ってきてくださいと言われました。
 
 
ターミナルのような建物でメキシコの入国税を支払います。
 
 
 
500ペソではなく、558ペソを支払いました。
 
 
 
 
確か、クレカ使用可能でした。
 
 
この建物にはキレイなトイレもありましたよ(*´▽`*)
 
 
小さいオフィスへ戻って、スタンプを押してもらいます。
 
 
 
 
 
そして、荷物チェック。
 
 
結構バックとかも開けてチェックされました。
食品などに厳しいようで、フルーツや米を持っていないか聞かれました。
 
 
 
さて、晴れてメキシコへ入国したら時間を変更してください!
 
 
メキシコとグアテマラには1時間時差があります。
 
 
メキシコに入ったら1時間、時間を早めてください。
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
 

国境からテノシケまで

 
ボーダーからテノシケのバス停まで歩いて10分
 
 
この地図の角っこにバス停があります。
 
 
14:00 に到着。
 
 
着いたら、数人バスを待っている人達がいました。
 
 
バスは後1時間くらい来ないらしい・・・
 
 
いつもなら、1時間くらいなら待つか!!
 
 
って思うのですが、なんせこの地域ほんっとに暑い!!!
 
 
ボーダーからバス停まで歩いただけで汗だらだら、干からびそうなんですよ。笑
 
 
近くにタクシーがいたので、いくらか聞いたら150~200ペソと言われました。
 
 
1台の値段で待っている人達を誘って4人で割ろうとしたら、ドライバーが待てと言ってずっと話し合っているので、面倒になってタクシーはやめました。
 
 
14:30 にやっとバス到着
 
 
 
 
15:00 バス出発
 
料金は45ペソ(約244円)
 
 
 
 
16:00 テノシケ到着
 
 
 
 

テノシケ(Tenosique)からパレンケへの移動

 
 
 
 
バスはパレンケ行きのバスターミナルから遠ざかるので町に着いたら地図を見ながら降りてください( ̄▽ ̄)
 
 
パレンケ行きのバスターミナルはこちら↓↓
 
 

Google mapでは出てこないですがMaps.meではご丁寧にCollective to Palenque”というバスマークがあるのでMaps.meで調べてみて下さい!
 
 
 
 
近くにメキシコの大手バスADOのバス停もあるので、お金に余裕がある人はADOを利用するのもありですね!綺麗ですし(*´▽`*)♪
 
 
 
 
パレンケまで80ペソ(約434円)
 
 
バスは結構な頻度で出ているようです。
 
 
 
車はこんな感じ。
 
 
 
 
16:45 テノシケ出発
 
 
 
19時パレンケ到着
 
 
 

パレンケ(Palenque)からトゥルム(Tulum)への移動

 
私はADOでトゥルム行きのバスをネットで予約していたので、ドライバーにADOに降ろしてもらいました。
 

到着した時はもう真っ暗。

 
 
バスは21時台だったので、腹ごしらえするために荷物を預かってもらうことに。
 
 
ADOには荷物預かりサービスがありました。
 
 
大きさによって値段が変わっていきます。
 
 
 
 
ADO付近に手軽に食べれそうなお店は少なかったですが、タコスを食べて、ADOのバス停に戻ります。
 
 
あとは寝るだけ。。。
 
 
 
灼熱の中の移動もこれで終了。快適なバスでトゥルムへ移動します。
 
 
 
 
トゥルムのADOバスはこの場所です↓↓
 

 
 
 
いかがでしたか?こんなクレイジーな移動をする人はあまりいないと思いますが、もし似たようなルートを通る人は是非参考にしてみて下さい!!
 
 
では!
 
 
もしこの記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »