2019年キューバのビザ情報やハバナの空港から市内へ自力で向かう方法!

こんにちはひなたです(*´▽`*)♪

メキシコのカンクンからキューバへ向かいたいと思います☆
キューバといえば社会主義の国!資本主義の私達日本とは全く違った文化を見ることができます♪

また、キューバで有名なのがクラッシックカーですよね。昔交友関係があったアメリカと国交を断絶したことから、工業製品をアメリカから輸入することが出来なくなり、鉄などの材料の不足も相まって国内での車の生産ができなくなり、1959年以前にアメリカから輸入していた車を修理して今でも使用しています。

今回はキューバのビザについて、また空港からハバナ市内への移動方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

キューバのビザについて

日本人がキューバに入国する際には、観光目的でかつ30日以内での滞在に限りビザなしで滞在をすることが可能である。しかし、キューバの入国審査を通過する際に、必要になるのがツーリストカード。実際にツーリストカードを取得する際には必ず、キューバ領事館の公式サイトにて確認をしてくださいね♪ツーリストカードの有効期限は入国日から90日間で、1回の入国のみの有効。

日本から渡航する場合

ツーリストカードの申請はキューバ共和国大使館領事部か、代行申請してくれる旅行会社で取得します。

個人で申請する場合、キューバ大使館のウエブサイトから申請書をダウンロードして記入、写真を添付して持参するのがスムーズなんだそうです。

一番手っ取り早いのが東京都の赤羽橋にあるキューバ大使館に出向いて、事前にツーリストカードを取得する方法。

大使館の申請できる時間は、平日の9:30〜11:30まで。ツーリストカードを取得する段階で航空券とホテルの手配を完了していなければならない。申請者が少なければ5〜10分で取得可能。

【必要書類】
・パスポート(原本)
・パスポートの顔写真のページコピー
・キューバ往復航空券eチケット
・宿泊先の予約確認書
・申請用紙(事前に公式サイトからダウンロード、現地でも入手が可能。)
・証明写真 4cm × 3cm(縦 × 横) 5cm × 5cm(縦 × 横)各一枚
・申請料金(2,100円)

ちなみに、手数料の値段は高くなっちゃいますが郵送申請も可能だそうです♪

アメリカから、またはアメリカ経由で行く場合

アメリカ経由でキューバに渡航する場合、専用のツーリストカード(キューバ入国許可証)を現地で取得する必要があるため、日本で取得しても意味がないそうですアメリカの空港にて「キューバ入国許可証」を取得しなければならないのでご注意を!

また、アメリカ経由の場合(アメリカに入国しない)でもESTAの申請が必須です!!!

詳しくは他のウェブページで詳しく書かれているのでそちらを参考にしてください。

メキシコから行く場合

メキシコ経由で向かう場合は、カンクンやメキシコ・シティやグランド・ケイマンの空港で取得することができます。空港の旅行会社のカウンターにツーリストカードを発行する専門の窓口があるので、そこで手数料25US$(約2,700円)を支払うことでツーリストカードの取得できちゃいます!

空港のカウンター前にこんな感じで人が立っています↓↓↓

私が行った時は、ビザ代はメキシコペソかアメリカドルで支払い可能でした。

気になったのがお値段。

キューバのビザ代

メキシコペソ:360ペソ(約1,952円)

アメリカドル:25ドル(約2,658円)

*2019年7月時点

メキシコペソの方がかなりお得!!!
 
 
理由は分かりません。なので支払うときはメキシコペソの方がいいと思います。
 
 
 

キューバのお金について

 

キューバのお金は、外国人用のお金と地元の人用丘園の2種類があります。

観光客は、どちらも使うことができますが、以下のような違いがあります。

お金の種類

CUC(セウセ、クック):外国人用のお金。外国人が利用するホテルやタクシー、飲食店、ディスコなどはCUCで支払う。小ぎれいな店、品質の良い物が置いてある店はCUC払いだと思って良い。

CUP(クープ)or MN(モネダ):地元の人用のお金。地元の人が使うバスや乗り合いタクシーなどはこのCUPを使用する。また、路面のハンバーガー屋やピザ屋もCUPの場合が多い。

それぞれのレートは、

1CUC=1米ドル

1CUC=24CUP

となっています。

 
 
こちらが実際のCUCとCUPです↓↓
 
 
左がCUC、右がCUPとなっています。
 
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
 

空港からハバナ市内へ移動する方法

 
ホセ・マルティ国際空港(Aeropuerto Internacional Jose Marti)は中心部から見て南西の方角にあり、約2.5km離れています。
 

 
 
空港から市内へはタクシーか、ローカルバスで行くことができます。
 
 

【タクシーの場合】

  • 料金:25CUC or 25 ドル(約2,500円・交渉次第)
  • 所要時間:約30分
  • 乗り場:空港出口の目の前

【ローカルバスの場合】

  • 料金:1~2CUP(約4~8円)
  • 所要時間:約1時間~2時間
  • 乗り場:到着したターミナルによって乗り場が違います。詳しくは下で説明します。

私はもちろんローカルバスで移動しました!!

ローカルバスでの移動方法

空港からハバナ市内へ自力で行く場合CUP(地元用のお金)が両方必要になってきます。

まず、空港でCUP(外国人用のお金)をゲットしてから、CUPに両替します。

CUPは空港にATMがあるので、そこでCUPを引き出すことが可能です。

CUPの入手方法ですが、空港を出たすぐ両サイドに両替所があります。

こんな感じの両替所↓↓↓

ここで、CUCからCUPに両替することが可能です(*´▽`*)♪

10CUC=240CUP
 
 
 
私は旅人友達のしんご兄さんと一緒だったので一人5CUC(つまり5ドル程度)を両替しました。CUPはあまり使う機会がなかったり、CUCで支払っておつりがCUPで返ってくることがあるのであまりCUPを両替しない方がいいと聞いていたので、少量で両替しました。
 
 
 
 
さて、私達はターミナル3に到着しました。
 
 
 
ハバナ行きのバスはターミナル2付近にあります。(地図の赤ピン)
 
 
 

 
まずは、ターミナル3からターミナル2は移動する必要があります。ターミナル2へ行くバスがターミナル3から出ています。乗り場は地図の青ピン。
空港出て左に行けば着きます(*´▽`*)
Maps.meにはバス停のマークがあるので、maps.meをダウンロードしていた方がより分かりやすいかと思います♪
 
 
 
バス停には人が沢山いました。ターミナル3から2へ行くバスはあまり便数がないのか、結構待ちました。
 
 
 
 
 
やっとこさ、バスがやってきました!!!!
 
 
 
 
 
 
料金は1 CUP(約4円)
 
 
 
 
ターミナル2のバス停で下車します。そっから上の地図の赤ピンまで移動します。
 
 
 
 
 
 
次乗るバスはP12
 
 
 
バス停でP12を待ちます。
 
 
 
 
 
金額は本当は1CUPのはずですが、なぜか3CUP取られました(;´∀`)
 
 
帰りは1CUPで行くことができたので、正規の値段は1CUPかと。
 
 
P12 に乗って市内へ約45分揺られます。
 
 
 
空港から市内 トータル約2時間かかりました!!
 
 
 
 
バス内は結構人が沢山のるので、荷物を持っていると結構大変なので、お金に余裕がある人はタクシーを使うのをおススメします(*´ω`)♪
 
 
でも、25ドルは中々高いので、バックパッカーはローカルバスかな??笑
 
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
 
もしこの記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »